【面倒な男】との付き合い方。心理と対応を知ろう!

今世亭 鏡子先生 2019/04/15up

直ぐに拗ねる、いきなり怒り出す…

皆さまの周りには、そんな【面倒な男性】はいませんか?

 

 

最近のご相談では、

「感情的になった彼に振り回されて辛い」

というお悩み相談が急増しています。

 

 

 

 

そこで今回は、そんな【面倒な男性】心理~対応までを見ていきましょう☆彡

 

教えてくださるのは、

”こじれた恋愛相談”ならお任せ!今世亭鏡子先生でございます♡

 

 

 

 

◇ 心理 ◇

 

突然ですが皆さま…

彼が急に不機嫌になったり、怒り出したことってないですか?

何かをしてしまった覚えもないのに、その後からなぜか険悪なムード…

連絡もあまり来なくなり、返事すら返ってこない…

 

 

まさに最近、今世亭先生に増えているのが

「ある時急に彼が怒って、それ以来関係が悪くなった」

というご相談です。

 

 

この場合、彼女であるあなたは

何が気に障ることした?

嫌われた?

他に好きな人ができたの?

色々考えてしまう事でしょう!

 

 

 

 

しかし、今世亭先生が彼の気持ちにアクセスし、潜在意識を読み取ると…

”何か少しのきっかけで、ただ勝手に拗ねているだけ”

というのが、ものすごく多いんだとか!

 

 

しかもそのきっかけというのが

ただの【嫉妬心】

 

”自分より楽しそうにしているあなたに嫉妬した”

”自分が知らないことをあなたが知っていて、充実しているのが気に障る”

 

という女性側からしたらどうにもできない理由から、拗ねていただけだったのです…

ではなぜ、彼はそんな行動をとってしまうのでしょうか?

 

 

 

 

◇ 原因 ◇

 

今世亭先生曰く、このように

”自分が拗ねて、相手に感情をぶつけてしまう”

という背景には、

「幼少期の経験が大きく影響している」といいます。

 

 

比較的多いのが、

小さい頃に、親に

話を聞いてもらえなかった、認めてもらえなかった、目をかけてもらえなかった

という経験をされている方が多いそうです。

 

 

 

 

そんな過去があると、”感情の適切な表現のしかた”がわからないので

相手にそのまま感情をぶつけてしまうんだそうです。

 

そして、

”その後も、自分でもどうしていいかわからない”ので、

感情を出した後のフォローが上手にできません。

そのため、自分の感情を不適切なカタチで出した後、悪化した関係を放置、になりやすいんですね

 

 

 

さらに最悪の場合だと、

”自分の気分がこんなにもすぐれない、傷ついたのは相手が悪い”

と、さらにあなたを責める彼もいるんだとか…

 

 

 

 

今世亭先生は鑑定で何人ものこういった”男性の心理”を見てきたといいます。

要は、自分の感情の扱いが上手にできない男性、というわけですね。

 

 

そこに対して、あなたが「原因は自分にあるのでは?」と考えると、

答えが出ず、悩んで傷ついてしまうのです。

 

 

 

 

◇ 対応は? ◇

 

解決するには、相手がなぜそうした言動をするのかという点を理解する事が大切です。

それぞれに原因があり、いろんな背景もありますからね…

ここでは、そうなってしまったときの【まず最初にした方がいい対応】をお伺いたしました☆彡

 

 

 

①相手を責めない

 

 

拗ねた相手に対し、”そっちが悪い”と言ってしまうのはNGです。

いや、相手が悪いんですけどね?そうなんですけど…

ここで

「拗ねるのは違う」「言ってくれないと分からない」「そんな態度やめて」

などの正論をぶつけてしまうのはやめておきましょう。

こうした男性は自分が悪いとも思っていませんし、無自覚でそうした言動をしているケースが大半です。
だから、正論をぶつけても話し合いが成立しにくいのです。
また、短気な彼だと、あなたに攻撃的になり、縁を切ってくることもあります。
だから、非は相手にあるのですが、いったん相手の言動を受け止めてあげましょう。

②自分を責めない

 

 

不意に相手を拗ねさせてしまった事で、自分を責める必要はありません。

むしろ、”こっち側は悪くない”と考え、冷静に対処しましょう。

大切なのは、あなたが責任を背負い込まない事です。
彼の感情に対して、責任を背負う必要はありません。
あなたも彼の言動で傷ついたのですから、こうした場面こそ自分を大切にしましょう。

③構いすぎない

 

 

こういった相手に、下手に出て謝ったり、構いすぎたりするのもNGです。

一時その場は収まるかもしれませんが、そのせいで今後の関係に悪い影響が出ることも…

というのは、そんな彼にヘタに折れたりすると、
彼は「自分の言動を正しいんだ」と勘違いしてしまう可能性があります。

そうなると、問題ある彼の言動がより強化されることになってしまいます。

また、一旦距離をとってみるのもいいでしょう。

 

 

この3つを守りつつ、できるだけポジティブに過ごせる方法を考えてみましょう!

 

 

そして、拗ねているのに何も言わない彼は「言わなくても俺の事分かれよ」のスイッチが入っています。

でもそんなものは、わかるはずもありませんからね…

そこで対応に困ったら☆彡

今世亭先生の鑑定で、彼の考えや性質を見ていただきましょう!

 

 

 

 

関係を改善するにはまず、彼の気持ちを知ることです。

そして”良い距離を保って接していく”というのも重要ですね!

 

心当たりがある方は、一人で悩まずぜひご相談ください。。。

お電話、お待ちしております☆彡