気づいてますか?物事が思い通りにならない理由

香湊先生 2019/07/05up

 

なんか最近、調子が悪い。

仕事もプライベートもいまいちうまくいかないなぁ…

そんな時ってありますよね。

物事が思い通りに進まないことって、誰にでもよくあることです。

 

 

 

 

しかし、常に気分が上がらない…

いつもどこかで、精神的な不調を抱えている。

物事が思い通りに進むことが少ない。

という慢性的な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

という事で今回は、【物事が思い通りにならない理由】について、香湊先生にお伺いいたしました!

その慢性的な不調の原因は一体なんだったのでしょうか。

 

 

 

 

◇ 気づいてる?その自己肯定感

 

最初から結論を申し上げますと、物事が思い通りにならない理由は『自己肯定感の低さ』です。

 

 

まず、その”自己肯定感”とは何なのでしょうか?

 

自己肯定感は、自己を肯定することです。

今の自分を理解し、自分が自分であるという事に満足して、自分の存在価値を認める事です。

難しいようですが「私は私。それでOK!」みたいな感じですかね。

 

 

では、なぜその自己肯定感が低いことが「思い通りにならない原因」になってしまうのでしょうか。

 

 

まず、自己肯定感が低いと、つい自分を否定してしまいがちになります。

そして、すぐ不安になる、疲れてしまう、その結果やる気が出なくなる、自分の事を大切にできなくなるなど、の色々なことに見舞われてしまいます。

 

 

 

 

その中で香湊先生が一番に問題視するのは「他人軸になってしまう事」です。

 

 

”他人軸”になってしまうと、他人の思いや思考に合わせて動こうとしてしまう為、生き方や考え方の軸が自分でなくなってしまいます。

そして、自分で自分の事が決められない。

すると常に行動や言動が他人に合わせたものになってしまう。

結果的に周りに振り回されてしまう。

といったことに…

 

 

これでは、物事が思い通りにならなくなってしまって当然ですね。

 

そして、この”他人軸”でいることは、さらに最悪のケースを招くこともあるといいます。

それは一体、どんなことなのでしょうか?

 

 

 

 

◇ 中々抜け出せない!恐ろしい負のループ

 

その最悪のケースというのは、負のループから抜け出せなくなってしまう事。

 

 

 

 

他人軸になることで起きる負のループ…これは中々に恐ろしいものです。

順を追って説明していきますね。

 

 

自己否定して、誰かに肯定してもらうために他人に合わせてしまう。

他人軸になる。

一度他人軸になると、相手に必要とされたい・好かれたいという気持ちがどんどん強くなっていく為、自分の気持ちや意思を曲げてしまう。

人にどう思われるか、だんだん他人の目が気になるようになる。

そんな自分をさらに自己否定してしまう。

結果、重ねて自己否定してしまうことで、さらに他人に自分を肯定してほしいと強く求めてしまう…

 

 

これが、自己否定と他人軸を繰り返してしまう負のループです。

 

 

これは、めちゃくちゃしんどいですね。

正直、これを自力で抜け出すことは相当難しいです。

 

陥ってしまった場合はカウンセラーや占い師など、専門家の方に頼った方がいいでしょう。

 

心理カウンセリングや専門機関の受診についてハードルが高いと感じられるなら、ぜひ一度香湊先生にご相談ください。

今のあなたの状態を踏まえ、原因をしっかりと突き止めてくださいます。

 

 

 

 

◇ 願う現実を引き寄せるには…

 

以上を踏まえ、やはり思い通りに物事を動かしたいなら自己肯定感を高めるのが効果的です。

 

他人に依存せず、徐々に自分の世界を作っていけるようになります!

そうなれば、自分の為にエネルギーを使い、望みを叶えていくことができるでしょう。

 

 

 

 

香湊先生のご相談者様には、そんな他人軸を克服し、現実の変化を実感された方がたくさんいらっしゃいます。

 

どんな風に変わっていったのでしょうか?

個人差はありますが、いくつかのポイントを見てみましょう!

 

 

・見る目が変わる

見る目が変わることで、本当に自分に必要なものがわかるようになります。

それは物であったり服で合ったり、人間関係や友人との付き合い方など。

不必要なものに頭を悩ませたり、エネルギーを奪われることが無くなるため、自分の為に生きることができます。

 

 

・いらないものを切る事ができる

今まであなたを落ち込ませていた事、傷つけていた事、腐れ縁、もうやめたいと思っていたこと…

そういったものとの関係を切ることができます。

ストレスをためず、エネルギーを”自分を大切にすること”に使う事ができるようになります。

 

 

・自分を認めることができる

そして何より、自分を認めることができるようになるのです。

個々が一番重要な箇所です。

自分に対して自己肯定感をしっかり持つことができれば、他人軸に戻ってしまう心配はありません。

 

 

などなど。

人によって感じ方は変わりますが、このようにたくさんの良い事が訪れるのです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

”自己肯定感が低い”までとはいかなくても、実際にきちんと自己を肯定できている人は少ないと思います。

もし、日々の生活に不調を感じ、思い通りにいかないことが多くなってきたら…

今一度その理由を見つめ直すことが必要かもしれませんね。

 

自分でセルフでできる”自己肯定感のあげ方”も、香湊先生ならしっかりと伝授してくださいますよ☆彡

 

朝起きて窓をけてみる、些細な出来事をポジティブな言葉に変更してみる、自分で自分を抱きしめてみる…

簡単なことから、自分に合った方法をしっかりと伝授してくださる事でしょう!

 

 

 

 

不安や悩みを抱えたら、我慢せずにお電話を。

皆さまからのご相談、心よりお待ちしております。。。