「恋人はいらない、でも結婚したい!」その結果に潜む問題は?

天久 水琴先生 2019/07/12up

「彼氏・恋人がほしい!」

と、お悩みの方は多いのではないでしょうか?

これはエルーザにもよく寄せられているお悩みです。

 

 

しかし最近増えてきているのは、

「彼氏・恋人はいらないんですけど、結婚したいんです」

といったご相談です。

 

 

 

 

少し驚く内容ですが、共感する人も多いかもしれませんね。

 

では今回は、そんな【恋人はいらない、でも結婚したい!はアリ?】という内容について、天久水琴先生にお伺いいたしました!

見ていきましょう!

 

 

 

◇ 恋人はいらない、結婚はしたい

 

恋愛したい!という人が大勢いる中で、実は「恋愛は興味がないとい」う人も多いです。

そんな人は結婚についても「なんとなーく、どうしようかな?」という程度しか考えていないもの…

しかし今回のご相談の場合は、「結婚はしたい!」と強く望まれている方々についてです。

少し、その心理を見ていきましょう。

 

 

「恋愛はもいいから、結婚はしたい。

だから結婚できる恋人がほしい。」

というご相談。

 

 

その理由を聞くと、

 

「恋愛はもうあきらめているorしたいと思わないけど、

”結婚して生活や将来を安定させたい”

”子供は欲しい”

”相手を見つけて両親を安心させたい”

という気持ちがあるんです。」

 

と、多くの方がおっしゃていました。

 

 

つまり、今後の事を考えたり、将来の不安を踏まえて結婚を考えている、という事ですね。

 

 

 

 

また天久先生は、そこには”社会と恋愛観の変化”も影響していると指摘します。

 

「こういったご相談者様は、恋愛に対して

”めんどくさい”

”相手に合わせないといけない”

”仕事が忙しく、両立が難しい”

とお考えの方が多いです。

 

そしてこういった方々は、自分で自分の事ができ、自分で考えでしっかりと生活されている”自立している女性”が大半です。

また、そんな自立している女性に加え【自由恋愛】という現代の風潮も大きく関係していまして、昔とは結婚相手の見つけ方が大きく変わってきています。」

 

 

 

 

確かに、昔はお見合い結婚などが多く、両親の世代でもお見合い結婚などが普通でしたね。

女性が働くのも稀で一人で生きていくことが難しい時代、お見合いまでいかずとも、年頃になって相手がいないと、知り合いの人から「この人はどうか?」と相手を紹介される時代だったそうです。

 

それが今では【自由恋愛】という恋愛観へと変わり、そこに【女性の自立】が反映され、

”一人でも十分生きていける女性は、恋愛に何を求めるのか?”

という問題に差し掛かっているといいます。

 

 

これが、

「恋人はいらないけど結婚はしたい」

というご相談の背景になっているそうです。

 

 

 

 

◇ 恋愛の大切さ

 

しかし、結婚したい理由や必要性はもっともです。

よく言われる、結婚年齢適齢期や世間体、両親からの催促、また、身体が丈夫なうちに子供を安心して生みたい、など色々な問題があるでしょう。

また、家庭を持つことで生活の豊かさや将来的な安定を望むことも十分納得できますね。

 

 

そしてまた、上記の”恋愛は必要なのか?”という疑問もその通りです。

一人でも十分快適に生きていける、何のために苦労をしてパートナーと関りを持つ必要があるのか?

ということです。

 

 

しかしそれらを踏まえても、やはり恋愛には大切なポイントがあるという天久先生。

 

それは、”恋愛というプロセスを踏むことが、結婚する相手との関係に大きく影響する”という点です。

どういうことでしょうか?

 

 

 

 

恋愛において、一番重要なのはコミュニケーションです。

これがどれくらいとれる関係か、うまく取れるか、という部分で”気持ちや価値観をお互いに合わせらえるか”が変わってきます。

ここがしっかり合っていると、家族になったときに起こる問題やトラブルに対して、一緒に対処できるようになります。

また、コミュニケーション不足に陥ることも少なく、相手とどんどんいい関係を築いていくことができるでしょう。

 

しかし、恋愛というプロセスを飛ばし結婚してしまうと、

”相手がこんな人とは思わなかった”

”一緒に居ることが辛くなってきた”

”トラブルが起こったときに一緒に対応してもらえない”

など、コミュニケーション不足や価値観、気持ちの差によって色々な問題が発生し、すぐに危機的な状況に陥ってしまいやすくなります。

 

 

 

 

つまり、”分かり合える相手”でないと、結婚や家庭は安定した安心できるものにならないのです。

そんな関係をしっかり築くこと、またそんな相手を見つける事、それが恋愛で得る大切なポイントなのです。

 

 

また、関係性の構築という意味では結婚の前に相手の相手の気持ちや状況を知ること、本音や深層心理を自分の感覚で把握するのは大切です。

それを知るには、やはり恋愛によって深い関係になり、お互いを知ることが必要になるというわけですね。

 

 

 

 

◇ 恋愛において大切にしたいポイント

 

それでもやはり、「恋愛はどうしても苦手」という方はいらっしゃると思います。

 

ここでお伝えしたいのは、「恋愛ができないなら結婚も難しい」ではなく、「相手を知り、関係性を作ってから安定した結婚をした方がいい」という事です。

 

 

その為、恋愛をしなくても相手と深い関係になることができるなら、その方法を試すのでもOKです。

 

そんな方法あるの?と気になる方は、どうぞ天久先生のご鑑定へ!

結婚や恋愛問題をお得意とされる天久先生なら、あなたに合ったピッタリの方法を見つけてくださいますよ。

無理に恋愛をしなくても、関係を築く方法はきっと見つかるはずです!

 

 

 

 

また、「苦手意識があるだけで、恋愛はできるならしてみたい」という方も、ぜひお話しください。

苦手意識に隠されたあなたの想いやその原因をしっかりと解消していただけるはずです。

苦しい恋愛観に縛られず、安定した結婚や家庭を手にする方法を、一緒に探していきましょう。

 

 

天久先生のページへは【コチラ】からどうぞ☜

 

皆さまからのご相談、心よりお待ちしております。。。