恋人を信じられない!そんな時どうすれば?

Layla先生 2019/07/07up

 

あなたは恋人を信じることができますか?

 

実は今の時代、恋人でも彼氏でもパートナーを心から「信じられる」と言う人は少ないそうです。

確かに昨今のコミュニケーション不足が叫ばれる時代、私達は相手を信じる術を持たなくなってしまったのかもしれませんね。

 

 

 

 

しかし、やはりお互いを信頼しあう関係は理想の恋愛というもの。

「信じられない」感じる原因があるなら、ぜひ解消したいですよね。

 

 

そこで今回は、新星ながらも高いお客様満足度を誇るLayla先生に【恋人を信じられなくなった時の対処法】をお伺いいたしました!

もし、相手との信頼関係に不安を抱いているなら、参考になさってください。

 

 

 

 

◇ 信じられなくなった時、どうすれば?

 

パートナーを信じられない…これは中々辛いですね。

精神的にもしんどいですし、相手にその感情が伝わってしまうと関係がギクシャクしてしまう事も。

そんな不信感などは一刻も早く解消したいものです。

 

しかし、相手を疑ってしまう瞬間というのは唐突にくるもの。

では、そんな時どうすればいいのでしょうか?

 

 

 

 

対処法は原因によって様々ですが、絶対にしてはいけないNG行動があります。

それをしてしまうと関係を悪化させてしまったり、喧嘩になったり、最悪の場合別れを切り出されることも…

そうならない為にも、Layla先生にそのNG行動を教えていただきましょう!

 

 

①感情的になる

 

 

誰が聞いてもNGなこの行動。

しかし、ダメだとわかっていても相手に感情的になって接してしまう人は多いです。

その原因は、疑いの原因を見つけてしまった時、私達は少なからずショックを受けるから。

そのせいで冷静な判断ができなくなり、パニックになって相手へ感情をぶつけてしまうのです。

鉄則は「冷静に」です。必ずまずはクールダウンすることを心掛けましょう。

 

 

②相手を責める

 

 

もしその疑いの原因が、相手によるものと判断した場合、「解決したい、真実が知りたい」という理由で相手を責めてしまいがちに。

気持ちは非常にわかるのですが、これをしてしまうのも危険です。

また、疑いの原因が相手の浮気などとはっきりしている場合だったとしても、軽率に伝えてしまわないようにしましょう。

相手が悪いといえ、伝え方を間違えると、取り返しのつかないことになります。

 

 

③相手に原因を追究する

 

 

ハッキリしないモヤモヤした気持ちなら、それを解消したいと相手に原因を追究してしまいがちです。

しかし、これも良くない行為です。

考えてみましょう。

皆さんがもし彼に「俺がモヤモヤしている原因は何かわかる?」と聞かれ、詳細にそれを語られ追求されると、どうしていいかわかりませんよね?

しかも自分が責められているような気すらしてしまいます。

そんな時、「もうついていけないな…」と感じてしまうのも無理はありません。

しかも相手が怪しいから、信じられないから、と言って相手に原因があるとは限らないのです。

もし話すのであれば、彼に原因追求するのではなく、追求してから自分の気持ちを彼に話しましょう。

 

 

いかがでしょうか?

でも、この3つって…

「解決したいとき」なら誰でもしてしまいがちなことですよね。

 

これがNGなら、どのように解決していけばいいのでしょうか?

 

 

 

 

◇ 彼に怪しい動きがあったら…

 

相手を信じられなくなってしまった時、一番に考えたいのは、”原因があなた・相手のどちらにあるか?”ということです。

 

 

そしてもし”彼に原因がある、怪しい動きがある時”に、その原因をいきなり本人に問いただすのは危険です。

なぜなら、彼が素直に認めて謝ってくれるのは稀なケースだからです。

こういった場合、気が動転した彼に逆切れされたり、誤魔化されたり、心無い事を言われて傷付いたりするケースが非常に多いです。

もしその後仲直りできたとしても、その時できた心の傷が癒えることはないでしょう。

 

 

そこでおススメなのが、占いを通して現状を把握していくこと!

 

この方法なら、その状況を詳しく把握することもできますし、相手に変に誤魔化されることもありません。

しかも、彼と話す前に心の準備ができるので、お互いが感情的になり喧嘩別れをしてしまう、などのリスクも下げられます。

 

 

 

 

さらに、占いの良いところは、真実だけではなく、その対処法もわかるというところです。

 

彼の性格やタイミングも併せて見ることができるので、”どう伝えればいいか、いつ伝えるべきか”などもしっかり見ることができるのです。

 

怪しいな…と思ったら、一人で抱え込まず、まずは相談してみましょう。

 

 

「私の勘違いだった」なんていうケースもザラにあるので、そんな色々なリスクを回避しながら、彼の気持ちを知ることにしましょう。

 

 

 

 

◇ 原因はあなたの過去だった?

 

それでも解消されない原因があるなら、それはあなたに原因があるのかもしれません。

 

 

これは『原因がある=あなたが悪い』というわけではなく、『原因がある=癒さなければいけない過去や傷がある』という事です。

 

 

 

 

なので、むやみに自分を責めず、むしろ理解し労わってあげるように考えてくださいね。

しかし、「自分の原因」というものは、得てして気づきにくいものです。

 

 

そこでLayla先生に【原因が自分かどうか確認するセルフチェックポイント!】をお伺いいたしました。

これは”いくつ当てはまるか”だけではなく、”どれに当てはまるか”も一緒に見ていってくださいね。

 

 

①その疑いの気持ちは、今の彼だけじゃなく今までの彼らにも抱いていた

②元彼と別れる際、その前のうまくいかない期間が長かった

③人間関係では、相手に合わせることが多い

④子供時代を思い出すと、うれしかったことよりも、くらい気持ちを思い出すことが多い

⑤小さい頃から両親には自分の気持ちを言えないことが多かった

 

 

当てはまるものはありましたでしょうか?

 

 

①や②に当てはまった場合は、過去の恋愛の経験やあなたの意識に原因がありそうです。

過去に浮気や喧嘩で相手に傷付けられた場合や、ショックだったことが無自覚の場合、それがまだ解決できていないのかもしれません。

また、そういった経験もないのに…という場合には、あなたの恋愛に対する意識に問題がある場合もあります。

 

 

③は、他者とのコミュニケーションで自分の気持ちを押し込めることが多い傾向にあります。

その為、感情が吐き出されず中でくすぶってしまっているのかも。

それが少しの反動で、心を許せる相手に向かって溢れている場合があります。

 

 

④、⑤は、幼少期の体験や両親との関係に原因がありそうです。

人格や思考を形成する幼少期は、どうしても些細な事で大きな影響を受けてしまうものです。

今からそこを理解していくことが、今後を大きく変えるカギになります。

 

 

 

いかがでしょうか?

セルフチェックに心当たりがある方は、ぜひ早めに解消していきましょう!

 

 

辛い思いにあなたが傷つかず、また相手を苦しめない為にも。。。

原因は様々ですが、Layla先生ならどの傾向についても解決することができます。

 

 

 

 

苦しい現状を解決したい、その気持ちに真摯に向き合ってくださいますよ。

傷ついている過去のあなた、疲れてしまった今の気持ち、その両方を一緒に癒し、しっかりと原因を見つけていきましょう。

 

 

Layla先生のページへは【コチラ】からどうぞ☜

皆さまからのご相談、心よりお待ちしております。。。