効果テキメン!潜在意識のデトックス

こと代先生 2019/06/23up

 

最近、健康には体内のデトックスが効果的だと言われていますよね。

断食したり、体内の水分を調節するなどの様々なデトックス法が紹介されています。

 

 

では皆さんは、潜在意識にもデトックスが必要だという事を知っているでしょうか?

 

あまり知られていないこの事実。

 

 

 

 

今回はそんな【効果テキメン!潜在意識のデトックス】について、こと代先生にお伺いいたしました!

 

 

 

 

◇ ネガティブな想いのデトックス

 

あなたはネガティブな感情に襲われた時、どうしていますか?

 

イライラする、もう嫌だ、自分なんて、もうどういいや…

そんな怒りや悲しみ、ストレスなどを抱えた感情です。

 

人間だもの。そんな気分になってしまう事もありますよね。

しかし、最近のスピリチュアル業界では、「明るくポジティブでいることが、幸運な未来を引き寄せる」と言われています。

 

 

でも、ネガティブな時ほど、ポジティブでいるのは難しいものです。

 

 

 

 

対極の想いに挟まれた時、自分は自分でいられるでしょうか?

 

辛い時に笑顔でいる事は、とても辛いことですよね。

 

 

なのでそんな時は、無理にポジティブに気持ちを向けるのではなく、ポジティブになるための準備をしましょう。

 

 

ここでおススメしたいのが、潜在意識のデトックス(浄化)です!

 

これは特別な事ではなく、”ネガティブな想いを言語化する”という方法です。

では、まずその効果についてこと代先生に教えていただきました。

 

 

 

 

その①「自分の感情を認めることができる」

言語化、つまり”言葉に出すこと”で、自分が抱いている感情を認識することができます。

認識して「あ、私ってこんな感情を持っていたんだ」と認めてあげればOK!

その感情を自分で認められたら、後はそのまま流すだけです。

ここでは無理に解決しようとせず、「そんな時もあるよね~」と理解するだけにしましょう。

ここで無理に「こんなこと考えちゃだめだ!」と否定してしまうのはNGです。

 

 

 

 

 

その②「脳の働きに作用する」

私達の脳というのは、ある事につい”て考えているだけ”だと、それが”脳の中にずっと留まってしまう”という性質があるんだそうです。

その為、頭でモヤモヤ考えているだけだと、その感情が脳にとどまり、「考えたくないのにずっと頭から離れない!」という状況に陥ってしまいます。

そこで、行動や言語化によってアウトプットすることが非常に重要です。

そうすることによって、その情報が海馬(かいば)に移動し、消化されていくんだとか。

忘れたいことは、ぜひとも口に出したほうがいいというわけですね!

 

 

 

 

その③「望む未来が手に入る」

「本来、私達は望んだものが自然に手に入る環境にいるんです。」とこと代先生はおっしゃいました。

この世は、自分が望んだものが向こうから向かってきてくれるようにできているそうです。

しかしそれが叶わないのは、私達が向かってきたものを拒否してしまっているからです。

自分がそんな都合よくい筈がない、という疑い。

都合が悪い、という多忙による柔軟性の欠如。

どうせ幸せになれない、というネガティブ思考。

その他、タイミング的なものも合わさって、私達はやってくるチャンスを”掴めない”ことが多々あります。

しかし、これは潜在意識のデトックスにより回避できます!

自分をより良くクリアな状態に保てていれば、適切な判断ができるようになり、望む未来を受け入れることができるようになるでしょう!

 

 

など、他にも様々な方法と効果があります。

もっと詳しく知りたい方は、ぜひこと代先生にお伺いくださいませ!

 

 

 

 

◇ 逆効果のプラス思考

 

私達は、認識のどこかで「ポジティブは良い、ネガティブは良くない」と思うことがあります。

でも実際は、どちらもただの感情なわけで、「良い悪い」もなく、出てきてしまうものに変わりはありません。

しかし多くの人は、ネガティブな感情が出てきたときにそれをポジティブで覆い隠そうとします。

でもやっぱり、これは中々うまくいきませんよね。

 

 

 

 

なぜなら、ネガティブな感情の方が私達には強く影響をするからです。

 

つまり私たちは、

無数に生まれる感情を”良い悪い”で判断

ネガティブなものはポジティブで覆い隠そうとする

しかし、ネガティブのほうが強いので、それがうまくいかない

さらに落ち込みイライラする

ネガティブな感情に支配される

さらにそれをポジティブで覆い隠そうとする

うまくいかない…(エンドレス)

 

という悪循環の中をずっと回り続けているという状態なのです。

 

 

これを続けていると、頑張ってポジティブになろうとしてもネガティブだけがどんどん溜まっていくことに。

さらにそれが結果的に、運気の低下や引き寄せ体質からもどんどん遠ざかっていってしまう原因になっていたのです。

 

では、私達はネガティブな感情が生まれた時、どうすべきなのでしょうか?

 

 

 

 

◇ デトックスで好循環

 

「ネガティブな感情が表れた時、私達はすべきことは”ネガティブな感情が言いたいことを理解すること”です。」

そうこと代先生はおっしゃいました。

 

 

で、それに一番いい方法はやはり冒頭の”言語化する”つまり、言葉に出して話す、という行為です。

 

 

 

 

そもそも、私達はポジティブな感情については、深い理解を示します。

しかしことネガティブな感情については、否定し消し去ろうとすらしてしまいます。

 

ネガティブな感情も意味があって出できているわけで、そこをポジティブな感情同様理解しなければ、根本的な解決にはならないのです。

 

 

つまり、

ネガティブな感情を抱く

言葉に出して理解する

解消される

潜在意識からフラットになる

向かってくる望みを受け入れることができる

無理なくポジティブでいられる

 

という動きになるわけです。

 

 

これなら毎回ネガティブな感情が出ても、逐一解決していけば好循環の中に居続けられるのです!

 

 

 

 

幸運とは、精神的にも肉体的にも動ける状態で、楽しくわくわくするものに向かっているときに訪れるものです。

ネガティブな感情ばかりでは、精神・肉体どちらの面でも動くことはできませんからね。

ネガティブな感情とうまく付き合い、良い状態でいられる方法を身に着け、幸せを受け入れていきましょう。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

言葉にしても、それを聞いてくれる人がいない。

ネガティブな事ばかりを、周りの人に聞かせるのは申し訳ない。

後ろ向きな事は、どうしても話すのが苦手だ。

 

そう感じる方は、ぜひこと代先生にお話しください☆彡

 

 

 

 

あなたに合った言語化の方法から、デトックスの方法を丁寧にお教えいただける他、どんなお話しも否定することなく受け止め、優しく応援してくださいます。

 

こういったデトックスには、話し相手が必須です。

周りへつい気を使ってしまう優しいあなたを、こと代先生ならしっかりと受け止めてくださるでしょう。

 

 

こと代先生のページへは【コチラ】からどうぞ☜

 

皆さまからのご相談、心よりお待ちしております。。。