忘れていませんか?『あるべき恋愛』の基本形

珠笑琉先生 2019/09/03up

 

恋愛とは楽しいものですよね。

そして、歳を重ね経験を積んでいくと、その恋愛に対する楽しさや意味合いも変わってきます。

正に恋愛の捉え方は千差万別。

理想はあるものの、恋愛には同じ方法やマニュアルなんてものはありません。

 

 

 

 

しかし、そんな恋愛にも”あるべき本来の基本形”は存在します。

 

では「あるべき本来の基本形」についてまた「悩む恋愛にありがちな落とし穴」も併せて、エルーザ恋愛成就立NO.1の珠笑琉先生にお伺いいたしました!

 

 

 

 

◇ 恋愛あるべき本来の基本形

 

うまくいっている恋愛、これからか幸せに向かう恋、逆に、複雑かつ辛い恋愛、破局を選択した想い…

珠笑琉先生はこれまでに、様々な恋愛に多く触れられてきました。

 

そんな様々な恋愛を見てきた珠笑琉先生が【恋愛の基本形】と考えるのは、まさに『お互いを想いあう関係』です。

 

 

 

 

どっちに偏ることもなく、”50:50”でお互いへの想いのバランスが取れている恋愛、そんな”相思相愛”がまさに理想形であり、忘れてはならない基本形だといいます。

この形を取れている恋愛では、言葉や行動でお互いを探り合う事もなく、自身が自然体でいられるそうです。

 

また、相手に対しても”信じよう”と意識しなくても、当たり前に信頼関係が成り立っているのもその特徴です。

その為、相手が自分を好きでいてくれるのか、他に好きな人ができるんじゃないのか、など不安になることもなく、また変に相手に合わせたり、機嫌を伺う必要もありません。

 

これこそが、お互いへの愛を育み、お互いに成長していける恋愛というわけですね。

 

 

 

 

これを聞いて「こんなの、当たり前じゃん!」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、これが叶わずお互いに負荷がかかる恋愛にお悩みの方々がいるのも事実です。

 

ではなぜ人は、こういった理想形から離れ、自分に負荷のかかる恋愛をしてしまうのでしょうか?

そこには意外な落とし穴があるのです。

 

 

 

 

◇ 恋愛成就の向こう側

 

誰しもが、望む【恋愛成就】

エルーザにも「恋愛を成就させたい!」と、たくさんのご相談が寄せられています。

 

一般的に【恋愛成就】とは”告白してOKをもらい、付き合い始める”というところまでと認識されているようです。

 

それに異論があるわけではなく、もちろん関係を作っていこうと思ったら、まずはお互いの気持ちを確かめ合う所から始める、というところは重要だと思います。

 

 

 

 

しかし、それが叶ったからと言ってその後がうまくいくとは限りません。

なぜならば、その後の”お互いの関係作り”や”パートナーとしての認識を深めていく”という事こそが最も難しいからです。

 

しかし多くの場合、この”恋愛成就”という部分がゴールとしてみなされていることが多いといいます。

つまり「告白してOKもらえた!うれしい!」が最終地点とされており、”その後相手とどうなりたい”や”理想とする関係”まで意識が回っていないのです。

 

その為、どうしても成就までのアプローチが場当たり的になってしまったり、成就させるために自分を押し殺したものになってしまいがちに…。

自分が我慢して相手に合わせた状態で好きになってもらっても、付き合えるかもしませんが、その後お互いが苦しくなってしまいます。

あなたは相手が好きな自分でいるために、本当の自分を出せず苦しむかもしれません。

また、それに耐えきれずありのままで彼に接すると、今度は逆に彼が「あれ、思っていたのと違うな…」と感じて、気持ちが冷めてしまうかも…

 

 

 

 

そんな状況だと、お互いに探りあったり信頼できずに、悩みの絶えない関係になってしまうかもしれません。

こういったことこそが、最近増えている『恋愛成就の落とし穴』なのです。

 

 

 

 

◇ 覚えておきたい基本線

 

では、そういった”成就の落とし穴”にハマらない為には、どうすればいいのでしょうか?

 

まずはしっかり、成就の先を想像しておくことです。

今の”好き”という気持ちを大切にしながら、相手とどんな関係になりたいのか、どうしていきたいのか、と少し先を見据えていきましょう。

 

”会いたいと思い合い、

会って楽しいと思い合い、

喧嘩もするけど話し合いもちゃんとして、

お互いがお互いを尊重して、

お互い素の自分を出す事が出来て、

笑い合いながら「ありがとう」と言い合って時間が過ぎていく関係になりたい”

 

みたいな感じですね。

 

 

 

 

これはあくまで願いです。

しかし、これを実現させようと思えば、お互いにコミュニケーションを取つことが非常に重要です。

 

その過程で叶わない事もありますが、これを隠さずに本音で話し合っていくのが大切です。

これこそが『お互いを想いあう関係』になる、一番大切なポイント。

まずは、好きな人とのコミュニケーションを大切にすることを忘れないでくださいね。

 

そして恋愛成就を通り越し、お互いの幸せまでを見据えたアプローチしていきましょう!

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

そんなかといっても、付き合う前にコミュニケーションなんて取れない!

相手にどう接していいかわからない。

話したくても、うまくいかない…

 

という事もあるでしょう。

 

そこはぜひ珠笑琉先生にご相談くださいませ。

ふたりの気持ちやお互いの性格、相性を見て適切なアプローチの仕方をアドバイスくださいます。

 

また、「彼との理想形が分からない」という方もご安心を。

しっかりとあなたの気持ちを整理して、心の奥底で望むものを感じ取ってくださいます。

 

 

 

彼とうまくいっていない状況でも大丈夫!

ふたりの関係を理想形へ向けて持って行く方法を珠笑琉先生しっかり提示してくださいますよ。

 

どんな恋愛でも、主観を入れず決めるのはご本人です。

そのご本人であるあなたが迷ってしまったら、珠笑琉先生はどんな些細な事でもフォローしてくださいます。

迷われたらお電話を。

 

珠笑琉先生のページへは【コチラ】からどうぞ☜

 

皆さまからのご相談、心よりお待ちしております。。。