ツクヨミ先生の霊感とは?本物の霊能者が歩む壮絶な人生

ツクヨミ先生 2019/09/23up

 

 

 

 

みなさん、ツクヨミ先生の鑑定はもう受けられましたか?

 

前回ご紹介したように、ツクヨミ先生は強い霊感を用いて御家に代々伝わる『神占』など様々な占術駆使し、鑑定してくださいます。

今回は、そんな【ツクヨミ先生の霊感】についてご紹介いたします。実はこちら、普段エルーザをご利用いただいています皆さまからもご質問が多かった内容なんですよね~!

 

幼少期のお話しから、今現在に至るまでしっかりお伺いいたしました。それでは見ていきましょう!

 

 

 

 

◇ 原点ともいえる幼少期

 

そうは言っても、ツクヨミ先生の霊感は元より生まれ持ったものでした。幼少期より、”憑きもの落とし”などができる能力があり、寝たきりの方を助けられたこともあったそうです。

そんな幼少期を過ごす中、周りの大人たちを困らせる事が…。それは【亡くなる人がわかってしまう】という事です。

 

 

 

 

御親戚の家に訪れた先生は、線香の匂いや色々なものを感じ取りその場にいた人たちに伝えたそうです。するとそこから5~10日経つと、その御家から人が亡くなったと知らせが来るように…。こんなことを繰り返していると、御親戚の方々は先生を不気味に思い避けるようになっていかれました。その頃先生は5,6歳というご年齢で、良いも悪いもわからず、思ったことを伝えていただけだったといいます。

 

 

 

 

◇ 身を案じられた御祖母様

 

さらに日常では、いないところに人が見えたり、状況に応じて色んなものを五感で感じたり、年々その霊感は強くなっていきました。

 

10歳頃になると、さらに霊や様々なのもが見えるようになり学校の黒板が見得ない程でした。そのせいもあって、どんどん成績が落ちていったというツクヨミ先生。それに危機感を覚えた御祖母様が「見なくていいものは、見えないように―――…」と力を調節してくださったそうです。その甲斐もあり、霊などをハッキリ見ることはなくなったそうですが、代わりに五感が冴えてしまったそうです。

 

 

 

 

今では、写真や他の媒体を使ってその五感で色んなものを感じ取られます。この間は、ご相談者様が対面でお持ちいただいたお写真から水の匂いを感じたツクヨミ先生。聞いてみると写っていた方は、水の事故でお亡くなりになっていたそうです。また、お家などの写真を見て、何かが焼けている匂いがすると、「その家が以前火災で焼けていた」という事や、腐臭を感じた場所を調べてみると、その昔そこが戦場だった、など様々な事実がありました。上げだすとキリがなく、これはツクヨミ先生にとっては別段特別な事でもないそうです。

 

 

 

 

霊感が強すぎる事、五感が冴えわたることで多くの事を体験し、時には不快な思いも沢山されてきたというツクヨミ先生。しかし、お話ししてくださる先生は、さっぱりとした性格で、その中にも優しさや気遣いを感じられる安心感があるお人柄でした。また、そのような強い能力を持っていながらも、鼻にかける事はなく物事を偏見なく真っ直ぐ見据える姿勢が感じられ、ファンになってしまいました。(照)

 

 

 

 

◇ 先生に降りている

 

このように、霊感ゼロの私からすると少し背筋がヒヤッとするお話を数々していただきました。書けるものならこの記事に書きたいエピソードが山ほどあったのですが、それはまた別の機会に…!そして、ツクヨミ先生の能力について外せないのが『眷属霊(けんぞくれい)様』のお話です。

 

これは以前のブログで少しお話しさせていただきましたね。ちらっと説明すると『眷属霊』とは、基本的には超自然的な神霊のお使いの自然霊の事をさします。

 

 

そして、ツクヨミ先生の眷属霊様は【白鼬】と【犬神】だそうです。霊の中でも霊力が強いと言われるこの2体、霊的なお話しに詳しい方は、どんな存在であるかご存知かもしれませんね。そして、先生にはこの2体の霊がついている事で、ちょっとしたエピソードがありました。

 

 

 

 

数年前までは占いの館などにもご出演していたというツクヨミ先生。占いの館には、もちろん先生以外にも霊感を使う占い師さんが沢山いらっしゃいます。しかし、どこに行っても先生は避けられたり、嫌がられることがあったそうです。最初は少し不思議に思っていた先生ですが、ある時その理由に気がつきます。それは、先生に降りてくださっている眷属霊様が原因でした。

 

そもそも占い師さんたちの霊感には様々その源があります。先生のように生まれ持った能力であったり、または学びを深め修行の末に霊力を見に付けられた方など、その由来は様々です。そして中にはもちろん、動物霊のお力を借りて霊感を使う方々も沢山いらっしゃいます。そんな動物霊には色んな霊がいるらしく、神聖なものから低俗なもの、中には邪悪なものまで様々だそうです。

 

 

 

 

ところがツクヨミ先生の眷属霊様は、邪霊を退ける事を主としています。特に犬神様は強い霊力を持ち、邪気を嫌い匂いに反応するそうです。その為、他の占い師さんからすれば自分が力を借りている霊が犬神や白鼬 を怖がったり萎縮してしまっては、本来の力が出せません。そうなると、眷属霊の力が弱まってしまった他の占い師さんは、霊感が弱まってしまうのです。

つまり、「先生が近くにいると、自分の霊感が弱まってしまう…」これは占い師さんたちにとっては死活問題ですよね。そういったことが原因で、よく避けられたりしてしまったようですが、先生は最初そのことに気づかなかったんだとか。

 

霊感が強すぎるのも、やはり大変なんですね…。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、ツクヨミ先生の霊感の秘密に迫りました。ちょっと他では聞けないようなお話しでしたね~!

 

ツクヨミ先生の強力な霊感には、やはりこのような背景があったのですね。こういったお力を駆使して、鑑定を行ってくださるなんて、本当に心強く頼もしいです!鑑定を受けて実際にお電話された方々からは、続々と感謝の声が寄せられております。

 

 

 

 

霊感鑑定に今日にがある方はぜひ!ツクヨミ先生の鑑定を受けて見られてくださいね。適切な読みと、わかりやすい説明、適確なアドバイスで想いの成就に全力を尽くしてくださいますよ。

 

ツクヨミ先生のページへは【コチラ】からどうぞ☜

 

皆さまからのお電話、心よりお待ちしております。。。