想いを伝えるおまじない☆彡 ~✧ お月様編 ✧~

エルーザ スタッフ 2018/07/18up

エルーザにも、西洋占星術(ホロスコープ)をお使いの先生方がいらっしゃいます(*'▽')ノ

 

星座や星の動きや、その為に表れる特性は何か...を皆さまの生年月日から読み解きます!

色んなポイントを押さえ、「貴方が、あなたである本当の意味」を教えてくださます☆彡

 

 

中でも、その時の[月の位置]というのは、非常に大きく関係するそうです。

 

よくお話させていただくホロスコープの先生は、

「月はこの位置だったからね~、なるほど。だからそうなるのね~」

と言っていらっしゃいます(´艸`*)

 

それほど月のパワーって影響が大きいものなんですね☆彡

 

 

 

 

◇ 月は女性? ◇

占いの世界に入ってからよく

「男性は太陽、女性は月を表す。」

という事を耳にします(*'▽')

 

 

力の源の象徴である”太陽”

慈悲や愛情を表す”月”

 

この違いが”男女の違い”を表している、という訳です☆彡

実は、昔から”女性は月と密接な関係性を持っている”と言われているのです!

 

特に【満月】はすごいパワーを持っているとされ、よく”海が大潮になる”と言われるますよね。

これは、月の引力が最大になる事で、海面が少し持ち上がるという訳です☆彡

 

 

さらに、”身体の約70%が水分でできいる私たち人間”にも関係があり、「出血時の血液量が多い。」「満月の夜は出産が多い。」なんて言われています(`・ω・´)

 

 

 

◇ 願い事は満月の夜に ◇

先ほども話したように、満月はパワーが強いです☆彡

その為、エネルギーの流れも活発になり”お願い事をする”にはピッタリのタイミング♡

 

 

よくあるおまじないの多くも、【月の光】や【満月のパワー】を使ったものが多いです(*'▽')

 

”夜に満月を見ながら、叶えたい事を強く願い、3回口に出して唱える。

そしてその後は誰にも合わず、話さず、眠る”

これはシンプルで、効果的なおまじないだそうです✧

 

 

さらに月のパワーを余す所なく使いたい方は、ぜひ色々調べてみてください♡

沢山の方法がある為、自分に合うやり方を見つけ、実践しましょう( *´艸`)

 

 

 

◇ 月を見てはいけない ◇

「女の人のは月を見てはいけないよ」

と、一度は聞いたことがありませんか??

 

 

”ただの迷信?”ぐらいに思っていたのですが、実は世界各国で同じような事が言われているそうです(; ・`д・´)

特に北欧やアイスランドでは、”妊婦さんは月を見てはいけない”と言われていたようです。

理由は、”胎児に大きく影響が出る”と信じられていたから( ˘ω˘ )

 

有力な理由としては、先ほどの”引力”が原因のようです。

水分に影響するので体内の血液バランスに影響を与え、破水が促される事で出産が多く、早期に生まれてくることも多い、との事です。

 

 

日本での有力な説としては「かぐや姫」竹取物語ですね☆彡

かぐや姫は最後、月に帰ってしまうので、『女性が連れていかれる・戻ってこない』と解釈されたようです。

 

色んな意味合いがあるんですね!

 

しかし、どの言い伝えも根底にあるのは

「女性は夜に外を歩くと危ないから、満月で明るい夜だったとしても、むやみに出てはだめだよ。」

と、女性を思いやっての言葉だった。という説も。。。♡

 

 

 

◇ 本当の... ◇

最後に、満月の日は精神面も不安定になりがちです(>_<)

 

神経も刺激され、イライラしたり、悲しくなったり、気持ちが悶々とし、落ち着きません。

情緒も安定しなかったり。。。

 

 

なので、満月の時期はストレスを溜めない事が大切でしょう☆彡

酷い暴言を吐いてしまったり、暴飲暴食してしまう、イラっとしやすい、など、後で後悔する危険が満載なので、

満月の時だけは、無理せずゆっくり過ごしましょう。。。

 

 

いかがでしたでしょうか??

エルーザには、【西洋占星術】(ホロスコープ)を使われる先生方が在籍されています☆彡

 

また、バイオリズム等と併せて、アドバイスをしてくれる心強い先生もいらっしゃいますよ♪

次の満月には、より良い時間として過ごせるよう、ぜひ鑑定を♡

 

皆さまからのお電話、心よりお待ちしております。。。