☆彡星座のグループのお話☆彡【牡羊座・獅子座さん・射手座さん】

宮上 陽先生 2018/10/11up

こんにちは、宮上陽です。

 

西洋占星術の観点から

各グループの特徴を紹介しています。

最終回の今週は「火の星座のグループ」です。

 

 

火のグループに属するのは

「牡羊座」「獅子座」「射手座」

共通する特徴は…。

 

 

 

【牡羊座】

牡羊座に太陽が入る日を

「春分の日」といいます。

全ての新たなスタートを表し、

新たな夜明け、

日の出のイメージ。

 

目標に向かい、まっしぐら

自分との戦いや勝負

大好きな印象です。

 

興味があることに対して

飽きることなくチャレンジできる

諦めず目標が達成を目指す

そこへ闘志を注いでいる

人のことは特に気にする事はなく

自分への集中が持続する

 

 

燃え尽き、達成にたどり着いても

また新たな目標を見つけたら

一から進み出すことができる。

折れてもくじけない。

 

ずっと前を見て進み続けることができる

そんな力を持つのが牡羊座です。

 

 

 

【獅子座】

夏の始まりと言われる7月23日から

獅子座の季節も始まります。

夏の太陽がキラキラ輝く

楽しい楽しい、夏真っ盛りの季節です。

 

燃やし続ける、持久力

自分自身を信じ、進むこと

他人の悪評価も

「それはあなたに理解できないから

私の良さが分かっていない」

と、どこ吹く風

自分が信じること

信じ続けることができる強さが特徴です。

 

 

人様に「認められたい」というより

自分行っている事に対して満足している

部分があります。

それを「ひたむき」と思い

光を感じているのです。

 

獅子座は

人の評価より、

自分自身がが夢中になって

楽しめるのか?に重きをおきます。

寝るのも忘れ、打ち込むことができる

”何か”に出会えたなら

きっと幸せを感じるでしょう。

 

 

 

【射手座】

秋から冬へと季節が移ろう

11月22日

射手座に太陽が入ります。

 

日の入りは、日を追うごとに加速し

暖炉へ火を焚べるのが早くなります。

その火を静かに眺めながら

今後の歩みを考える

また、今後本格的に来る冬に備えて

ものを集めたりなどの行動

この時期です。

 

 

射手座は

思索行動両方を

兼ね備えていると言われます。

そのイメージは

この時期の行動を想像すると

浮かびやすいでしょう。

 

これから来る、厳しい冬を前に

己の力だけでは太刀打ちできない

そんな自然を相手に行動するには

知恵や知識が必要です。

人間が長年培ってきた

自然という脅威に対する

叡智や経験、そして畏怖の念など

そういったものをしっかり司るのも

射手座の特徴です。

 

 

 

「火のグループ」の特徴は

燃え上がるほどの激しい火もあれば

照り続ける太陽を思わせるの火、

人を心身共に暖める暖炉の火もあります。

それぞれに強く、美しく、

暖かくて優しい、

しかし、それでいて情熱的です。

 

 

約4週にわたって

西洋占星術の観点から”グループ別のイメージ”

つらつらと書き出してみました。

どのグループに属していたとしても

また一つとない素晴らしさを持ち、

キラキラと輝いています。

またその全てが

世界に必要な要素であると言えるでしょう。