燈和のいろいろ紹介したい23(開運習慣⑨初詣について)

燈和先生 2020/01/09up

 

みなさんこんにちは。

エルーザ占い師燈和です。

 

 

年が明けました。

 

みなさんは初詣は行きましたか?

 

 

初詣は、

年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事です。

一年の感謝をして、迎えた年の無事と平安を祈願したりします。

 

 

実はこれってとても大切な事なんです。

 

 

一年を振りかえって感謝をすることは反省につながりますし、

新年の無事と平安を祈るのは、幸せになると宣言することになるからです。

 

 

そして寺社に詣でること自体も、

自身の身心を清め波動を整える行為でもあります。

 

 

これでは不思議とあなたの運気が上ってしまいますよね。^^

 

 

運気を上げることを意識すると、

あなた自身にある種のリズムがうまれます。

 

 

このリズムを整えて活用していくことで、

自分の好ましい現実や望む世界を引き寄せやすくなでしょう。

 

 

つまり新年に初詣に行くことはそれなりに開運効果があるということです。

 

 

混雑に疲れるという人もいらっしゃるかもしれませんが、

せっかくの年一度のチャンスです。

 

 

やってみてはいかがでしょうか?

 

 

コツは、

”疲れてもイライラせずに機嫌よく詣でること。”

です。

(修行ですし、なにより波動を整えたいからですね。(笑))

 

 

良い年にしていきましょう。

 

 

ではでは。

 

 

 

PS

 

新年あけましておめでとうございます。

昨年は何かとお世話になりました。

 

 

鑑定待機の時間を大幅に増やしていましたので、

関心を持っていただいたお客さまも多くいらっしゃったと思います。

 

色々と試行錯誤を繰り返しながらサービスの向上に努めてまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

PS2

 

私は祈願寺の住職なので、

大晦日から正月元旦にかけて護摩という儀式を行います、

世界の平和、好景気、豊作、天候の安定、みなさんの幸せなどを祈っていたりしました。

 

 

ささやかですがお客さまの開運、健康、心願成就もお祈りさせていただきました。

みなさんにとって良い一年でありますように。